歯科検診 →→→03/Aug.2021 [Tue] 12:44
みなさんこんにちは!虫歯が出来にくい歯の持ち主、橋本です🦷💪

この間、小学生の時に行った以来1度も行ったことがなかった歯医者に行ってきました!!!

さすがに歯科検診は定期的に受けなきゃなと思いまして😭

結果は虫歯はどこにもなく、虫歯ができにくい歯ですと褒められました🥺✨
ただ、少々歯茎が落ちていると言われまして、、、

軽い知覚過敏と言われてしまいました🙄💦

確かに最近飲み物や食べ物食べてるとなんか歯に違和感を感じます:(´◦ω◦`):

強く歯磨きをしていたり、歯磨き粉の付けすぎが原因だと言われてしまい、心当たりがあるようなないような( ˊᵕˋ ;)💦💦

試供品でシュミテクトを貰いましたが、知覚過敏なんて全然遠いお話だと思っていたので、まさか私がシュミテクトを使う日がやってくるなんて思いもしませんでした😂😂😂

皆さんは普段何か歯のケアなどされていますか?

あったら是非とも教えて下さい🥺

今後も定期的に歯科検診は受けようと心に誓った橋本でした😭😭😭

ではまた〜👋
ピアニストの手 →→→27/May.2021 [Thu] 12:30
こんにちは!池ちゃんです!

この間テレビでピアニストの手について話をしていて
初めて知ったのですが、手が大きいと指長いの他に
指と指の間が広く開くのがいいそうで
親指と小指ぱかーって広げられる人の方が得だそうです。
ぱかーっと広がるというのは、広げた時に横になるのがいいそうです。
体柔らかい人が足横に出来るのと同じ感じですね。

今はもう弾けないですけど、昔ピアノを習っていたので私も指を広げられます。
ずっと普通だと思っていたのでびっくりしました。

今はパソコンのキーボート打つ時に重宝してますね。
片手でシフトキー押しながら「SHINMEI」と打てます。打ちづらいですけど(笑)

もし指広げられたらピアノ弾く時に重宝するかもしれませんね。
ピアノじゃなくてもパソコン打ちやすいと思いますよ!
個人的な感想ですけどね!

それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました!
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
打ちっぱなし⛳ →→→18/May.2021 [Tue] 12:38
こんにちわ!!

季節の変わり目で半袖にするか長袖にするか毎日迷っている
飯田です😂

最近、またゴルフ熱が再燃しまして最低週1回は
打ちっぱなしに行ってます⛳

アイアンは安定してきましたがドライバーがスライスばかりで
悩んでいます。。。。誰がご指導を🙇♀🙇♀

あとはグリーン周りのアプローチ練習をショートコースでひたすら
やろうと目論んでおります!

今年中に100を切れるように頑張ります!

次ラウンドした時にスコアの報告をしたいと思います!
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
カヌレ →→→23/Apr.2021 [Fri] 11:31
こんにちは!
I島です!

暖かい日が続き、気持ちの良い季節に突入しましたね!

先日、PAULというパン屋さんで初めて「カヌレ」という甘い焼き菓子を
食べたのですが、
これが外はパリッと中はもっちりしていてとても甘くて美味しくて感動しました!

しかし人気商品らしく、なかなか食べたいときに買えない・・・
なんてことが続きましたので手作りに挑戦してみました!

まず焼き型を店で探しましたがなかなか見つからず・・・
通販でやっと手に入れられました!


ネットで作り方を調べ挑戦してみましたが・・・



丸焦げになってしまいました。
カヌレは側面の溝が特徴的なフォルムの可愛らしいお菓子なのですが、
もうこれはカヌレと呼べる代物ではありません。

またまたネットでなぜ焦げたのかなぜ生地が爆発したのか調べ、
改良に改良重ねて前日から仕込んだり手をかけて試作を重ねた結果・・・



なんとか外はパリッと中はモチっとしたカヌレが出来上がりました。及第点!
なかなかの達成感でした笑

次はもうちょっと焼き色を付けたいですね。

それではまた!
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
octopusの捌き方 →→→09/Apr.2021 [Fri] 8:41
こんにちは!まだまだ寒い日が続き、早く春らしい気温になってほしいと切実に願う橋本です!!


今回のブログは、前回佐藤さんがイカの捌き方を書いてくれたので、タコの捌き方を書いてみようと思います😂(笑)
つまらないブログになってしまいそうですが、是非ご参考にして下さい!😆✨


.魅瓮蠅亮茲衒
マダコのヌメリを取るための下処理は、足を裏返して中心部にあるクチバシ周りに包丁で切れ込みを入れ、まずクチバシを取り除く。

次に目玉を下にし、頭と胴体の付け根を指先で切ったら胴体を裏返す。

胴体に付着している内臓を手で引っ張りながらていねいに外したら、胴体を元に戻す。

汚れとヌメリを取り除く塩もみは1kg級のマダコに対し粗塩スプーン大盛1杯が目安。

まずは両手を使ってゴシゴシと入念にもみ込み続ける。すると泡が立ち、次第にネズミ色に汚れてくる。

足も1本ずつしごくようにもむ。数分間続け、充分に水洗いを行なったあと、ヌメリが取れてタコの肌がさらっとすればOK。

最後に500mlペットボトルに水を入れ、根気よく叩くとマダコの身がさらに軟らかくなる。

∵Г琶
ヌメリを取ったマダコは、たっぷりのお湯を沸かした大鍋に足の先端から入れていく。足が丸まるのを確認しながら徐々に沈めること。

ゆで上げる時間は1kg級のマダコで1分間が目安。マダコ全体が沈み切らない場合は菜箸で押さえ、均等に火を通す。

ゆで上げたら流水下でマダコに付着しているアクをさっと洗い流す。
ザルなどに乗せて粗熱を冷した後、冷蔵庫で保冷しておく。

刺身の切り方
生ダコの刺し身を作るには、塩もみを終えたマダコの足の太い部分10〜15cmを使う。

吸盤の付け根から包丁を入れ、刃をまな板に押し当てながら、身を転がすようにして皮をそぎ落とす。

すると半透明な身と吸盤付きの皮に分かれるので、半透明なほうをそぎ切りにすれば生ダコの刺し身になる。また、残った皮の部分もさっと湯がいて食べると美味しい。



私は間違いなくスーパーで既に下処理されたタコを買います(笑)

それではまた次回!!!!(*´︶`*)ノ
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<<<<< 2022,Jun >>>>>